保険適応内のニキビ治療

ニキビの治療にはお金がかかると、感じている方もいるのではないでしょうか。

確かに中には保険が適応されず、治療費が高めになってしまう施術もあります。しかし、最新の美容医療だけでなく、ニキビの治療には保険が適応される方法も数多くあるのです。ですので、金銭的な負担をかけずに治療を行う事が可能です。保険が適応される施術は、大きく分けて「外用薬」・「内服薬」「ビタミン剤」・「面皰圧出」が挙げられます。「外用薬」・「内服薬」の場合、抗生物質が配合された薬を処方されるケースが一般的です。

ニキビはアクネ菌が増殖し起こる事が多い為、抗生物質でこのアクネ菌を殺菌する目的で、外用薬や内服薬が使用されます。抗生剤の他にも外用薬の場合、肌のターンオーバーを高めるような、外用薬を処方されるケースもあるようです。ビタミン剤はビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンCなど、肌の再生を促すようなビタミン剤が使われます。

面皰圧出は毛穴の中に詰まった、皮脂や汚れ、膿などを特殊な器具で取り出す施術です。保険が適応される場合、平均して約1000円程度で施術を受けられます。これらの治療は美容皮膚科だけでなく、一般的な皮膚科でもポピュラーに行われている為、施術を受けやすいでしょう。ニキビの中にはスキンケアや食生活を改善しても、なかなか良くならないものもあります。そのまま放置していると、ニキビ跡になってしまう場合も多い為、早めに皮膚科で診察してもらう事が大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *